Brand Story

The Cape Herb & Spice Company

(ザ・ケープハーブアンドスパイスカンパニー)
south-africa-map
設立は1998年。南アフリカの最南端、高級リゾート地としても知られるケープタウンに本社と生産ラインがあります。前身はお客さまとお話しながら、その方のご利用に最適なものをセレクト、ブレンド、カスタマイズして販売していた歴史を下に「これがあれば、どんなお料理でも、特別な知識やブレンドする手間やテクニックが要らず、料理のグレードが変わる、プロが納得するクオリティーを簡単におうちで楽しめ、キッチンからテーブルまで、空間を華やかにするオンリーワンのブランドを」というコンセプトから、<エレメンツ・オブ・スパイス>が誕生しました。
 
コロンブスで知られる大航海時代・喜望峰の歴史に始まり、東西のスパイス・ハーブ・ソルトが集結する貿易港としての伝統から、原材料の選別を行う目利きや卓越した専門性をもつプロフェッショナルが集まる風土に、緑と水が豊かなウォーターフロントという生産に最適な環境で、プロのマイスターと職人の手によって、<エレメンツ・オブ・スパイス>は、毎日生産されています。
 
世界中から選りすぐったハイクオリティーな味わいと香りを消費者の皆さまに大切に届けるため、独自開発された特殊ボトル構造は、長期間の保管において、開封直後のフレッシュさを守り、下ごしらえ~仕上げまで粒の大きさと量を自由自在に調整可能で切れ味が心地よい10段階の粒子コントロール付きグラインダー機能と、お子さまが手に触れても安心な安全性も備えています。
 
ハンドメイドによる生産、一切の添加物、着色料、保存料を使わないなど、食のプロが絶賛する上質な原材料とクオリティーの高さを守るために、創業以来のポリシーを徹底して貫くとともに、生活空間を美しくするライフデザインを考えたスタイリッシュなインテリア性など、デザインプロダクトとしても、研鑽を重ね続けた商品ラインアップを打ち出しています。
Scroll to Top